FC2ブログ
知らなくても困らぬ役に立たない情報が満載
今日はひたすらダクトの刻みと吊り込み作業。飽きて来たところで昨日のダクト切り替えと引越し作業。
0531-4
0531-1
0531-24箇所の変更のうち一番面倒だった間仕切り完成後の改造工事。昨日と作業自体は同じでも、周りをガチガチに鉄骨で組まれてるのがやる気を削ぐ。向かって左がレンジフードだったのを右フードへ。

0531-3以前質問のあったボイド。一本4mの長パイプ状で売っていて、必要な長さに切断してコンクリートの中に埋め込みます。
固まったコンクリートからはバールや折り曲げた鉄筋で穿り出し製品の用を終わります。(写真は使用済み)

0531-5A棟に引っ越しました。今度は2DK前回の倍の広さでゆったりしてます。
でもここも来週中には引越しする事になりそうww

[第一回引越しw&墨だしダクト吊り込み 5/31]の続きを読む
関連記事
昨夜は深夜3時終了後に帰宅。仮眠後、日中の現場に朝7時到着。眠いどころか記憶が飛んで、昼間「夜中の返事まだ~」何て電話来た。夜間作業終了間際何か約束したらしいが全く記憶にない。
マジ信用問題です。

昼間の現場はお施主様のご意向で、一部の部屋でキッチンユニットの左右勝手を変更すると決定しました。ダクトを壊してやり直しです。

0530-1 0530-2先ずは軽鉄間仕切りしていない部屋から加工します。既存ダクトの切り離しをします
0530-3 0530-4変更になったレンジフードの所定換気ダクト位置まで延長、耐火用ロックウールの巻き直し。

0530-5終了時間まで天井にアンカーもみ。埋設電線に当たりません様に。

0530-6今夜も夜間工事、謎の略図で示された作業をしてきます。

0530-7リポゴー飲んで万全の体調で行って来ました。

エアコン修理の為に点検口を3箇所取り付け。

0530-21 0530-23この場所は上図の(1)に当たる場所。
しかし何事も順調に行きません。

0530-22天井ボードを開口中、下地の鉄骨切断時に鈍い感触が。嫌な予感を持ちながら急ぎボードを外すと…

ガーーーーン、鉄骨の中に隠れていた火災警報の線を一部切断してました。
若手を先に防災センターへ走らせていたので、自分は線の再接続(ちゃんと圧着しましたよ)と正常復旧を確認して作業を続けました。orz

関連記事
朝7時現地着。8時までA棟一階のダクトを吊る位置の墨だしをする。

0529-1

0529-2生コン打ちは8時30分開始。


0529-3 0529-4今回もコンクリートの量が少ないので、比較的早めに終了。右の写真は正にコンクリートに飲み込まれる瞬間の換気ダクトスリーブ。

0529-5
コンクリートが順調に運ばれてきて13時一寸過ぎに終了。昼食になります。

0529-6午後は残りのボイドキャッチ外しとA棟のダクト吊り用アンカー取り付け。

帰宅夕食後は、毎度のJR某駅夜間工事。今宵のお題はPMACとスライムの戦い。
0530-01

関連記事
午前中またまた雑用に追われ、午後遅くなってから毎度の秋葉原へ。
今日は甥っ子のために組み立て中パソコンのメモリーを買いに行く。

0528-1

まずはお決まりのチョコレート二枚を、あきばお~でお買い上げ。このチョコレート、一回溶かすと二回目以降やけに溶けるの早いので、食べるの大変

0528-2久々購入目当てで各店巡回。
目的はDDR2-533 512MBを二枚。
ドスパラ hynix 5980円 バルク
クレバリー Crucial 5712円
TOW TOP hynix 5780円
アーク Infineon 5980円
T-ZONE hynix 5754円

個人的にhynix社純正品が好みなのと値段も安かったので、T-ZONEにてお買い上げ。

それにしても10年前に比べてメモリーって爆安になったなぁ

関連記事
今日は朝から雨。車を止めている駐車場の白線上に小さなカタツムリがちょこんと一匹。
簡単に踏み潰される位置なので、近所の植え込みに逃がしておく。
0527-1

0527-3 0527-2午前中はB棟二階のボイド管とボイドキャッチ外し。庇や廊下でスリーブ位置に雨が掛からなかった所は、防水シールを塗り込んでおく。

0527-4B棟一階で材料加工場にしている部屋も、軽鉄内装屋さんが迫ってきました。近々A棟に引越しするので荷物の纏めと掃除をしておきます。

[ボイド外しと防水処理&池袋で飲み会 5/27]の続きを読む
関連記事
ロックウール巻き最後は、他の業者さんが材料置き場や打ち合わせ室として使っている部屋の施工。施工箇所に資材が山積みになっていて、作業に時間がかかる。

0526-1

0526-2ちなみにこれが私の使っている部屋。今回は一部屋が小さいので、材料の在庫管理をちゃんとしないと、直ぐ荷物だらけになってしまいます。

0526-3仮枠大工さんの締め込み作業が終わった所で、もう一度スリーブ管のチェック。問題点見つかりました。梁落とし後にセパレーターで梁の厚みを正確に出して固定するのですが、ボイド管短く切り過ぎてました。コンクリ打ち込み後に外して捨てる部分なので、14mmに削ったスタイロフォームを挟んでおきます。

0526-4残り時間でA棟の吸気用スパイラル短管を入れていきます。

0526-5穴の歪んだ所は、ダイヤモンドグラインダーで修正。

今日の帰りはタイムセールでお買い物。

[ロックウール巻き&吸気スリーブ加工 5/26]の続きを読む
関連記事
朝一、鉄筋屋さんが来る前に半分以上の固定を終わらせる。

0525-1 0525-2

0525-310時には半分以上の面積のスラブ筋が配置される。自分の作業は何とか逃げ切りました。

0525-4その後はまたロックウール巻きを続けながら、朝入れたスリーブ管に障害が発生していないかマメに見に行く。

関連記事