FC2ブログ
知らなくても困らぬ役に立たない情報が満載
第3次仙台施工の旅は、高速道路に関しては除雪が終わった所を走り抜けられたが、前日に現場入りした人は
福島県内で猛吹雪に遭ってしまったとの事。
現場到着後、屋根の様子に期待しながら梯子を上ると・・・
仙台3

雪かきから始まる屋根工事w
前回は雪の水分で下地の材木が踊りまくってしまい、修正作業にかなり時間を取られたので
今回は棒で押さえている白い透湿防水シートを張っておいてくれた。
昔はこの材料、結構値段が高くこんな贅沢な使い方(これは剥がしたら廃棄)出来なかったんですがね。
仙台4

東京ではナカナカお目にかかれないサラサラの粉雪。一応お約束の品を。
仙台5

宿への帰り道、地元のホームセンターに寄ると店頭の商品に豪快な雪が。
これでは品定めが出来ないw
一通り確認したのですが、売れたような形跡がありませんでした。
仙台6

さて、第4次施工の旅はこれから出発。
今回はいつもの宿の予約が取れず、且つどこの宿も値段が高い。
誰かのコンサートでもあるのかと思いきや、東北大学の入学試験が今日明日の2日間行われるそうで。
おっちゃんも失敗の無い様な工事してきますよ。
関連記事
基本、このブログでは終わった仕事内容は公開しても、施工前の場所の公開はしていない。
ただ今回は施工前の不安を通り越して笑ってしまったので、さらっと公開してみる。
仙台1

実は昨年より月に数日ずつ宮城県仙台市市内の仕事を施工させて貰っている。
内容は屋根仕事。運が良かったのか前回施工分までは、一日だけ大雨だった以外暖かい位の晴が続いてくれていたのだが。
(仙台オリジナル現場バリケード、むすび丸仕様)
仙台2
2月中旬施工分は今までとは違っているようだ。お察しの通り平地でも積もっているとの事。
雪かきしても施工面が濡れていると問題があるのだ。
宿もそうだし都内の仕事もギチギチで余裕はないので、取り付けはできなくても加工だけのつもりで向かってみる。
さてどうなる事やら。
関連記事